"maru"ページ


草木花

風  景

旅 行

その他


掲示板

リンク

履  歴



セッコク ヒナゲシ

セッコク(ラン科):樹上や岩上に着生する。
岩の上に着生する薬草の意味から、岩薬(いわくすり)ともいわれる。熱帯アジアにはセッコク属の種類が多く、「類似植物」のデンドロビュームはその一種

【漢名】石斛(せっこく)
【成分】アルカロイドのデンドロビンや粘液質
【薬効】健胃・強壮に
【採取】つぼみのときに全草をとり、日干しに
【用法】1回量1.5〜3gを、水300ccで半量に煎じ服用

ヒナゲシ(ケシ科):虞美人草の名でも知られ、野生・雑草化している。
アヘンの原料になるケシは栽培禁止だが、このヒナゲシは自由に栽培できる

【生薬名】麗春花(れいしゅんか)
【成分】アルカロイドのロエアゲニンを含む
【薬効】せき止めに
【採取】開花時に花の下に続く花柄とともに日干しに
【用法】乾燥花2〜4gを、水300ccで半量に煎じ服用

「薬草カラー大辞典」伊澤一男より 1999/9/9〜
横浜金沢自然公園の炭焼き場竹炭焼きの煙突から出る煙の色を点検しながら、"鑑賞炭"を焼くことができます
横浜金沢自然公園金沢動物園がある公園駐車場側入口からは、コアラバスで登って行きます

新ページへ 横浜かなざわ NPO法人 かなざわ森沢山の会 森沢山の会 旧ページへ



国土交通省・防災情報提供センター・雨雲4 m t r s kリンクはありません…おやすみちゅうですリンクはありません…おやすみちゅうですリンクはありません…おやすみちゅうです(2019/6/3) 更新)